施術後のメイクについて

施術後にもきちんとメイクをして帰りたい

最近は全身脱毛の人気に加えて、顔脱毛も人気が高まっています。自己処理では難しい顔のムダ毛を顔脱毛するする人が増えています。しかし顔脱毛直後のメイクはどうなのでしょうか?やはり帰り道はきちんと化粧をした状態でとお考えの方も多いですよね。施術後の肌にメイクは悪影響などないのでしょうか?

 

脱毛前のメイク

顔脱毛する時には施術前に担当者がメイクを落としてくれたり、メイクを落とすように指示されます。
ですからメイクをしていっても問題はありませんが、施術時間の短縮や手間を考えたらメイクをしないで言ったほうが良いといえるでしょう。
脱毛マシーンにメイクの汚れが付くことで脱毛効果が軽減してしまうので、メイクを落とす必要があります。
ですから脱毛する日はメイクはせずすっぴんで言った方がいいのでしょうね。すっぴんは抵抗があるという方は薄いメイク程度にしておくとよいでしょう。

 

脱毛直後のメイク

基本的には脱毛後、肌が落ち着いた状態であればメイクしても問題はありません。人によっては脱毛後赤みや腫れが出ることもあります。これらの症状が出ているうちはメイクはしない方がいいです。このような時にメイクを行うなら肌にダメージを与えてしまいます。どうしても脱毛後は肌がいつも以上に敏感になっているので、できるならばメイクはしない方が望ましいです。
どうしてもすっぴんに抵抗があるという方はアイメイクやリップだけといったポイントメイクだけにしておいてはいかがでしょうか?ポイントだけしっかりしておけばファンデーションをしていなくても、メイクしている感が出ます。ファンデーションもしたいという方はパウダーファンデーションを軽く載せる程度にしておきましょう。
肌への負担をなるべく少なくしてください。もしくはサングラスとマスクの使用ですっぴんを隠すことができるでしょう!

 

まとめ

脱毛後にメイクをしても大丈夫かどうか、スタッフに相談してみてください。なかなか赤みが落ち着かないときはメイクは諦めた方がよいかもしれません。追加料金で保湿ケアをしてもらえるサロンもあるので、まずは相談してみると良いですね。とにかく脱毛後は肌への負担となることは避けるようにしましょう。